庭を綺麗に維持するための方法!芝刈りの手引き/Best Agriculture
HOME>特集>庭を綺麗に維持するための方法!芝刈りの手引き

芝刈りに困ったら

芝刈りは、とても重労働な作業です。一気にたくさんの芝を芝刈り機などで刈ることが出来ればより楽ではありますが、やはりもっと綺麗に丁寧に刈ってもらいたいのであれば、芝刈り専門業者を頼むのがいいでしょう。綺麗に刈り取るだけでなく、その後の予防まで行ってくれますよ。

実際に芝刈りを頼んだ方の声

自分じゃ手入れが出来ないから助かった

いつも庭の手入れを旦那にお願いしていましたが、現在は単身赴任で遠くへ。自分ではどうしようも出来ないと思っていた時に、業者にお願い出来る事を知りました。便利なので今後も使おうと思います。

作業が素早い

私は庭いじりが趣味でしたが、腰を悪くしてからというもの、庭の手入れはおざなりになってしまいました。そんな時、手入れをしてくださるこちらを見つけ、お願いしました。作業はスムーズに完了し、とても綺麗にしてくれました。

アパートでも大丈夫でした

アパートの1階の部分が雑草が生い茂っており、住民の迷惑にもなってしまうかなと感じたので、芝刈りをしてくれる業者さんを探していました。こちらは、とても丁寧でなおかつ速く手入れをしてくれたのでとても満足度が高いです。とてもオススメしたいなと思っています。

きれいな芝を維持する方法

芝刈り機

庭があるときは土の上に芝を張るときもあるでしょう。土がそのままだと雨が降るとすぐにぬかるみます。乾燥していても風が吹くと埃っぽくなります。芝があるだけでぬかるみも埃っぽさも防げるようになります。いざ芝を張ったとしたらその後の管理が大事になります。天然の芝を張れば当然成長するのでどんどん伸びます。きれいな芝を維持する方法として、定期的な芝刈りがあります。長く伸びてから刈ると、黄色っぽい部分や緑の部分などが出て美しくありません。伸びる前に刈っておくと、常に同じ色の状態を保てるので、見た目が非常にきれいな状態を保てます。

どこで芝を刈り取るか

芝刈り機

庭の手入れとして芝刈りがあります。広い芝もあれば狭い芝もあり、頻度も人によって異なるかもしれません。同じ高さにそろっているときれいですが、ただ高さをそろえるだけでいいのかどうかの問題があります。まずは今の状態を確認しましょう。高くなりすぎているとき、いきなり低く刈るのは良くありません。軸の部分が見えてしまってスカスカ状態になるためです。一旦数センチの高さで刈り、しばらくしてから目的の高さで刈るようにします。低い状態がキープできているなら茎の手前で刈るようにします。その後低いところで強く生え続けてくれます。

広告募集中